コーティングおよびゲル

コーティング材

Coatings

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

特徴および効能

クレイトンポリマーのユニークな物性と幅広いグレードは、お客様にコーティングマーケットでの差別化の機会を提供します。

  • チップ抵抗性
    低温柔軟性
    伸びと弾性
    幅広い基材との接着性
    リムーバブルあるいは永久接着の配合
    クレイトンGポリマーは屋外用途での優れた耐久性を提供
    クレイトンFGポリマーは極性基材への良好な接着性と架橋性

製 品

弾性ルーフコーティング:ルーフコーティングには溶剤系あるいはホットメルトスプレーがあります。耐久性が高いので維持補修が少なくなります。揮発性有機物質(VOC)を低くおさえる配合が可能です。クレイトンG MD6932 ポリマーは粘度が低いので、幅広いVOC適用外の配合を提供できます。高湿度、低温の環境でも施工が可能です。クレイトンRP6924、G1652および G1726 とのブレンドもこの種のコーティング用の選択肢です。

缶コーティング:クレイトンFG1901は、ゴム中間ブロックに無水マレイン酸をグラフトしたもので、極性基材への接着性が改善され架橋可能です。その結果、耐溶剤性、チップ抵抗性、金属への良好な接着性、腐食防止用途など優れた特性をもっています。

仮保護コーティング:G1652、RP6924、RP6932のようなクレイトンGポリマーは、オイルと配合して基材表面に吹付け、剥がした時に残渣が残らない保護塗膜をつくることができます。化学研磨(エッチング)時に金属表面を保護し、後で残渣を残さず剥がすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © , Kraton Corporation.