アスファルト改質

混 合

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

ポリマーとアスファルトを選択した後、これら二つの成分を均一に分散させ、ポリマーが完全に溶解するまで混合する必要があります。

ポリマー粒子を粉砕し、アスファルトとポリマーの接触面積を増やすために、一般的に高せん断ミキサーが使用されます。システムの組み立てや一連のプロセスを選定して、最良の製品が得られるよう管理する必要があります。クレイトンDポリマーの採用をご検討の場合、適切なプロセス条件についてはクレイトンポリマージャパン(株)にお問い合わせください。

 

モルフォロジー

クレイトンDポリマーは、ポーラスペレットの形状で供給されます。この形状は個体流動性に優れているため、取り扱いが容易で見かけ密度が高いので貯蔵性にも優れています。また、高せん断ミキサーを使用するシステムに最適です。

他にパウダー製品もありますが、一般的に低せん断混合装置で使用されます。

 

高せん断ミキサー

高せん断ミキサーは、アスファルトに浸したポリマー粒子を粉砕します。アスファルト中に混合されたポリマー粒子は、高せん断ミキサーを通過して細かく粉砕されます。粉砕された粒子の大きさは、ステーターとローター間のギャップ幅に影響されます。粒子が細かいほど表面積が増加し、アスファルト中のオイル分の吸着が促進されます。

オイル分の吸着でポリマー粒子は柔らかくなるため、高せん断ミキサー中のせん断力によってこれらの粒子は引き裂かれ、また引き伸ばされるため、表面積はさらに増加します。その結果、ポリマーはアスファルト全体に均一に分散します。

 

条 件

高せん断混合プロセスは、一般的に180℃で運転されます。針入度150アスファルト、12%ポリマー改質の10トンバッチのバッチサイクル時間は1~2時間です。高せん断ミキサーからのエネルギーインプットにより加工時に温度が上昇します。

アスファルトバインダの最終製品に仕上げるため、必要に応じて希釈する場合もあります。

 

Copyright © , Kraton Corporation.