会社概要

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

商号:

クレイトンポリマージャパン株式会社

代表者: 代表取締役社長 中西 信輔
設立: 2000年1月1日
資本金: 4億9000万円
従業員数: 22名
事業内容: スチレン系TPE、イソプレン系合成ゴムの販売
主要仕入先:

海外クレイトンポリマー各社、
ジェイエスアールクレイトンエラストマー株式会社

 

クレイトンはSBCの世界のトップメーカー

1960年初頭にシェルケミカルズの資本下でスチレン系熱可塑性エラストマー(スチレンブロック共重合体:SBC)を開発・商業化開始以来、多彩な商品群、世界数カ所の生産拠点、世界最大の供給能力、グローバルネットワーク、そして最新のR&D能力により世界のSBCのパイオニアとしてトップシェアを維持してきました。

日本市場においては、1989年にJSR株式会社との合弁会社ジェイエスアールクレイトンエラストマー株式会社を茨城県鹿島コンビナートに設立し、その鹿島工場において国内生産を開始し、国内外に供給してきました。

2001年にクレイトンポリマーとしてシェルグループの資本下から完全に離れ、熱可塑性エラストマーの専門企業として完全独立を果たしました。現在も業界トップの品揃えに満足せず、常に新製品開発へのチャレンジを続けています。

 

クレイトンポリマージャパン株式会社


クレイトンポリマージャパン株式会社はクレイトンポリマーグループ100%出資の日本現地法人として、2001年1月よりシェルジャパン株式会社より独立し、製品輸入および販売業務を開始致しました。

1989年に設立したJSR株式会社との合弁会社ジェイエスアールクレイトンエラストマー株式会社の鹿島工場は、国内生産基地として大規模な生産能力を有します。

また研究開発の面では、1991年には茨城県つくば市にクレイトンイノベーションセンターつくばを開設し、技術サービスならびに応用開発を行っています。

クレイトンポリマージャパン株式会社はクレイトングループの中で、有数規模のマーケットがある日本とアジア市場を供給とメンテナンスの面からも支えています。



研究開発

クレイトンイノベーションセンターつくばは日本国内ならびにアジアパシフィック地域のユーザーに満足度の高い技術サービスを提供する目的で1991年に開設されました。以来グループで開発された新規ポリマー、配合技術などの最先端技術の紹介、それらを応用した用途開発研究を当地域に対し、更なる技術サービス向上を目指すとともにグループの研究開発チームの一員として技術の発展に貢献していきたいと考えています。


合弁事業

ジェイエスアールクレイトンエラストマー株式会社
伸び続ける需要と多様化する顧客ニーズに対応するための国内生産基地として、1989年にJSR株式会社との合弁により設立されました。ここで生産された製品は当社を通じて販売しております。

クレイトンポリマージャパン株式会社

〒108-0075 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル9階
Tel: 03-5461-7430 Fax: 03-5461-8651

クレイトンイノベーションセンターつくば
〒300-2635 茨城県つくば市東光台5-9-1 3階
Tel: 029-848-2700 Fax: 029-847-1204

ジェイエスアールクレイトンエラストマー株式会社 鹿島工場
〒314-0102  茨城県神栖市東和田34-1 
Tel: 0299-96-6881 Fax: 0299-96-6722

Copyright © , Kraton Corporation.